Air Fly 使用感レビュー

クリップオンにて度付き加工したAir Fly

使用レンズ:東海光学MODECINQ遠近両用 防曇コート(MFC)

自転車とランで使ってみました。

フィット感は自転車に関しては睫毛、顔にレンズが当たらない十分な隙間でもずれはありませんでしたが、

ランの際には上下運動が影響し片足が着地するごとに振動でレンズが大きくブレます、

レンズが顔に当たるか当たらないかギリギリの位置まで近づけ重心を下げることである程度解消しましたが気になる方は気になるかもしれません。

ランに関してはインナーフレームでの重心バランス、又レンズの形状が影響すると考えられるので

二眼式のタイプ

がお勧めです、

度付きにする場合は直接レンズをつけるダイレクト加工か

アダプターを使うとよいと思われます。

後、レンズですが使ったのはミラーコーティングしてある調光レンズ

昼夜問わずに使える透過率なのですがクリアの状態ではミラーコートの性質上、光が当たるとフレアーという光の帯が発生します。

今回、使用したレンズが曇り止めのコートをしておりそれか光を過剰に反射する性質の為、

街頭や車のライトが照たる度

その性質と相まって夜走っていると見えなくは無いのですが万華鏡を見ながら走っている感じになります。

マイナス要素を多く書いてしまいましたがやはり鼻あてが無いというのはストレスが軽減されたように感じました。

ウォーキングやランニングを楽しまれる方、

自転車でロングライドやポタリングを楽しまれる方にはお勧めの一品です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。