私は前々職にて29年間競輪選手として走り続けてまいりました。
選手としては単調なレースは力を発揮するものの、上位競争のスピーディーで複雑な展開では凡走を繰り返し
大成することなく競技生活を終えた次第です。
その後、運命の巡り会わせで眼鏡業界に入り学ぶにつれ知ることとなった「両眼視機能」
両眼が目標物に対して同じ方向を向き、同じ大きさで同じ見え方の時正常な空間認識が得られるというもの、
私の場合、視力は右目が0.6、左目が1.2だったこともありこれらのことが若干影響したかもと考えるようになりました。
見え方に苦労した29年間、引退後様々なスポーツイベントに色々なアイウェアで参加して経験した事、
そして、30年以上にも渡るスポーツアイウェアの着用経験を皆様の豊かなスポーツライフに貢献できれば
そんな思いで店を立ち上げました。
見え方を気にすることなくスポーツを思い切り楽しむ、
さぁ皆様、楽しむ準備は出来ましたか?