お客様第一号

初めてのお客様は、柔道整復師で整骨院を営んでいる私の後輩君でした^^;)

彼は最近、車の運転や長時間パソコン等の事務作業をしていると疲れる、

何とかなりませんかとご来店

当店で持参の眼鏡で測定した所

R:S-2.25 視力0.8

L:S-2.00 視力0.8  両眼視力1.0  NPC:10cm(8cm以内が合格ライン)

眼球運動:右+左上を見る際引っ掛かりあり  PD(瞳孔間距離)66.0mm

当店の検査結果

R:S-2.00 C-1.00 AX175 視力1.2

L:S-1.50 C-0.75 AX  5 視力1.2  両眼視力1.5 NPC:6cm

眼球運動:smooth PD:R 38.0mm  L 33.5mm

球面過矯正、乱視未矯正、PD狭目のトリプルコンボでは彼の場合、遠・近見時、若干外斜視の眼は目の周りの筋肉に思いっきり力を入れないと近くが見づらい為疲れるはずです。

今回御作りしたフレームはハードな仕事の負担を出来るだけ減らそうと、航空宇宙工学で開発された最大限の耐久性と軽さに加え、驚異の弾力性を兼ね備えている樹脂素材、メタルに近い特性を合わせ持つHILEXを使った「rh+ RH423V.01」

レンズは、ご希望が運転も出来て仕事にも使えるものというものですが近くも遠くも同じように見えるレンズは現在まだ開発されてない状況の為(遠近両用レンズなども万能じゃないんです^^;)、年齢の割には多分にある調節力を活かし運転には支障のない程度に遠見を落として近くを見やすくした度数にして、カメラのオートフォーカスのような機能を持ち遠く~近くの見え方の切り替えがスムーズに出来るKODAKのシーコントラストDFで、まだマスクでの接客が多いと思い曇りにくいコーティングも付けました。

数日後、彼に感想を伺うと

「コンタクトしてるみたいにクリアーに見えるし疲れないです^^」との事

彼の快適な視生活にお役に立ちますように^^

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。