ハイコントラストレンズって????

スポーツサングラスの説明をする際よく使う単語が

「コントラスト」

コントラストが上がるとか、高まるとか言いますが

じゃあ、コントラストって何?って思いませんか?

ネット等で調べると明暗、色彩の差と出てきます。

確かにこれがはっきり分かれると物の輪郭が分かりやすくなり油絵のような見え方になるはずです。

しかし、光にはと三原色あり目に見える光の帯の中でそれぞれが混じり合ってる部分があります

赤?緑?青?緑?、景色を楽しもうと思ったり、競技中状況判断をする際、色を認識する時ちょっとだけ脳が迷ってしまう・・・

その曖昧な部分を絞って色を分けよう、と開発されたのがハイコントラストレンズ、

色調を変えずに

こういうシーンを

眩しさを軽減した上ではっきりと分かりやすくする。

又、曖昧な部分を完全にカットしてしまうと

更にこんな白や黄色などの明色がはっきりとする色調に、

主にクレー射撃や、テニス等高速で動く対象物を見るために使われます。

シーンに合わせた見え方が鮮明になると気持ちもリラックスしてスポーツやレジャーを楽しく

眩しさ軽減+コントラストUP

是非、一度お試しください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。